信頼させてしまえばこっちのもの、らしい

車の買取価格の種類は、実は次のような種類があるんだよって会社で教えてもらいました。

・概算相場

・申し込まれた情報から出せる赤字すれすれの価格

・今の車の状態から見た最終的な価格

の3つです。

概算価格を最初に出してくれるだけなら一括査定なんてしなくてもいいですよね。

しかし、簡単に見る事ができる買取相場は信ぴょう性が高くなく、中身はそこまでないんだそうです。

一括査定サイトとかから申し込まれた場合、業者は他の会社と比較されることを理解しているので、先に相談を持ち掛けて良い条件を出したいのです。

ただ、そこで限界すれすれの価格を出してしまうと、今の車の査定で出てきた金額が先に聞いてた値段と全然違うって言われてしまったり、相談の持ち掛け方によっては上手く事が運ぶような買取がなくなってしまうリスクがあるみたいですね。

赤字覚悟で出してくれた限界の価格が出せる仕組みを調べてみると、ちょっと驚きました。

仕組みは、台数をこなして利益の高い車に当たった時の確率が増え、赤字や薄利で買取した車自体もカバーできるからみたいです。

一括査定を経由する事で、業者自体は安く買取するのが難しいと判断するみたいですが、そうは言っても条件なく言い条件を出してしまうのは他の業者との交渉の材料にされてしまい、結果買取に繋がらない等の問題もあるみたいです。

だからこそ、電話をかけて申し込みをするかどうかの意思確認をするみたいです。信頼できそうなら他の業者より先に中身がしっかりしている買取相場を出してくれるみたいです。

つまりは、高く買取をしたいと思ったら相手を信用させ、信頼させてしまうことができればいいという事ですね。

一括査定サイトの「一括」の意味

エクストレイルの買い替えを検討している長野在住のサラリーマンです。

会社の喫煙所で仲の良い部下に相談してみたところ、一括査定って思ってるよりは大変らしいということが分かりました。一括で査定申し込みができるだけであって、査定自体を一括で行えるわけではないらしい。

どういうことかと言うと、例えばカーセンサーや一括査定.comみたいな一括査定サイトで一括査定の申込みをすると、複数の業者にいっぺんに査定依頼を出すことができますが、そこから先は個別の業者とやり取りをして、日程調整や査定対応をしなければならないみたいです。

どこの業者も自分のところで安く売ってもらいたいので、我先にと電話で連絡をしてきて、査定で言葉巧みに売却するように持ち掛けてくるとか。これは知らないと戸惑ってしまいますね。

それでも、一社一社業者を巡って査定してもらうよりは手間がかからないので、これはこれで悪くない選択ではあります。一社の査定で満足して売却してしまうと、多い時は10万円単位で損してる場合もあるらしいですからね。

ちなみにカーセンサーはメールでの連絡も希望できるみたいで、それなら負担は減るかもしれないですね。一括査定.comは日本自動車流通研究所が認めた業者しか登録されていないらしいし、サイトごとにそれぞれ特徴があるんだなあ。

そういえば喫煙していた車よりは禁煙だった車の方が評価は高くなる場合があるとか。当たり前だけど、ちくしょー(笑)

下取り一本で進めて損するのは嫌なので複数業者に査定はしてもらいたい。となると、一番スムーズにできるところを探すのが次の課題だなと思います。

俺の愛車は5年物

こんにちは!45歳、会社では部長をしてる長野在住のサラリーマンです。

俺の今乗ってる車は2013年に買ったエクストレイル!これは俺が部長に昇格したお祝いに自分で買った車です。ずっと車が欲しかったのに免許しかなかったので、やっとの思いで買いました。

車の為に貯めていたようなお金なので頭金は結構最初に払って購入したので、月のローンの支払いは正直そこまで高くなかったです。その為、比較的早い段階で支払いは終えました。

ただ、車って乗っても3年か5年で買い替え時っていうじゃないですか?俺のエクストレイルも結構乗ってたので年数のわりには走行距離がある方なんですよね。

で、最近はちょっと買い替えたいなって思ってます。

別に今の車に満足してないわけではないけど、結局は車も消耗品みたいなものなので、いつかは買い替えないといけない。そうなった時、年数が経ちすぎてて全く値段が付かないような雀の涙状態じゃ困るのでまだ何とか値段が付くころに手放して新車をかおうかなって思うんです。

そこで車を買取るのにどの方法がいいのかなって色々検討してるわけですけど、車を売るのには「下取り」と「買取」っていうのがありますよね、それは知ってます。

ただ、迷うのは普通に査定してもらうか、一括査定にするかって事です。

一括査定だとわりと楽そうですが、実際どうなんだろ?

わかんねー(笑)

もう少し調べてから売ることにします。