一括査定サイトの「一括」の意味

エクストレイルの買い替えを検討している長野在住のサラリーマンです。

会社の喫煙所で仲の良い部下に相談してみたところ、一括査定って思ってるよりは大変らしいということが分かりました。一括で査定申し込みができるだけであって、査定自体を一括で行えるわけではないらしい。

どういうことかと言うと、例えばカーセンサーや一括査定.comみたいな一括査定サイトで一括査定の申込みをすると、複数の業者にいっぺんに査定依頼を出すことができますが、そこから先は個別の業者とやり取りをして、日程調整や査定対応をしなければならないみたいです。

どこの業者も自分のところで安く売ってもらいたいので、我先にと電話で連絡をしてきて、査定で言葉巧みに売却するように持ち掛けてくるとか。これは知らないと戸惑ってしまいますね。

それでも、一社一社業者を巡って査定してもらうよりは手間がかからないので、これはこれで悪くない選択ではあります。一社の査定で満足して売却してしまうと、多い時は10万円単位で損してる場合もあるらしいですからね。

ちなみにカーセンサーはメールでの連絡も希望できるみたいで、それなら負担は減るかもしれないですね。一括査定.comは日本自動車流通研究所が認めた業者しか登録されていないらしいし、サイトごとにそれぞれ特徴があるんだなあ。

そういえば喫煙していた車よりは禁煙だった車の方が評価は高くなる場合があるとか。当たり前だけど、ちくしょー(笑)

下取り一本で進めて損するのは嫌なので複数業者に査定はしてもらいたい。となると、一番スムーズにできるところを探すのが次の課題だなと思います。